一流ブランド

ビジネスでお金を稼ぐにあたって、何を目標にすればいいでしょうか?

ブランド品を目標にするのも悪くありません。高級ブランドには興味がないという人がいますが、ビジネスをしていく上では、高級品や一流のサービスを知っておくことが大切です。

その理由をお話しします。

一流ブランドのモノやサービスを目標にする

「ほしい物なんて特にない」とか「ブランド物になんて興味はないよ」という人がいます。

興味があるかどうかはその人の価値観なのでかまいませんが、そういう人に限って、一流ブランドの品を買ったことも触ったこともないのに、初めから受け入れないという傾向があるようです。

自分は興味がなくても、奥さんにプレゼントしてあげれば、絶対に喜んでくれるでしょう。ちょっと高級なレストランで食事をすれば、イヤな顔はしないと思います。

持ち物をほめられれば悪い気はしませんし、高級レストランで食事をしている自分をイメージできれば、そのステータスに満足できると思います。

ビジネスでお金を稼ぐなら、お金を稼いだ先をイメージできなければ、ただの守銭奴になってしまいます。

ブランド品だけが良いというわけではありませんが、高級品は高いだけあって良い素材を使っている物が多いですし、良い素材は肌触りが本当に素晴らしいものです。

興味のない物を無理に購入する必要はありませんが、受け入れないということをしないで、まずはどんなものかを知ることがとても重要です。

私は普段から、普通のお店や高級店に限らず、どこかのお店に足を運んだときは、できる限り服やバックなどに触れるようにしています。

ショウケースの中のバックや時計を試させてもらったりすると、高級品ならではの手触りを感じることができます。そういう基準がわかると普通のお店に行っても、これはお手頃価格だけど良い物だなという感じで、良さがわかってくるようになるのです。

一流ブランドを学びの場に

特に、一流ブランドのお店は接客も優れたところが多く、楽しい気持ちにさせてくれるので、デートがてら行ってみるといいと思います。

彼女や奥さんの目がキラキラし出したら、あなたががんばって結果を出してプレゼントすることを目標にしてほしいと思います。

良い物を知ることは自分の欲求を高める上でとても大切です。良い商品やサービスを知らないと、今いる自分のレベルがわかりません。

気に入ったものがあれば、がんばって買おうと思います。良い接客を受ければまた来たいと感じるでしょう。それが、ビジネスでがんばる理由になります。

もちろん接客などのヒントにもなるでしょうから、マイナスになることは何ひとつありません。

興味がないというのは簡単ですが、まずは、学びの場として真剣に体験してみることが必要ではないでしょうか。

高いレベルと低いレベルを知ることで、自分の中の欲求の基準ができ上がっていくのです。世の中すべて学びの場と変えてしまえば、これほど楽しいことはありません。

「一流ブランドに学ぶ、ビジネスでお金を稼ぐということ」まとめ

高級ブランドの商品やサービスを知ることで、今の自分のレベルがわかるし、自分の中の欲求の基準ができる。