ビジネス目標

どのようなことでもチャレンジするなら、目標を設定することが大切です。

勉強やスポーツでも、目標は具体的であるほど良いといわれています。それは、ビジネスでも同じことですが、ビジネスでは、実際にお金を稼がなければなりません。

そのための目標設定で大切なことをお教えします。

ビジネス目標を具体的にするには

夢を達成させるには日付けを決めることが大切だと、あちこちで耳にすると思います。なにごとにも期限は大切ですから、期限を切ることは必ず意識したいものです。

私はビジネス目標を達成させるために、期限を切ることともうひとつ意識してやっているがあります。それは、ほしい物ややりたいことに金額を入れるのです。

お金を稼ぐことができたら、やりたいことやほしい物があると思います。

テレビがほしいとか、車がほしいとか、旅行に行きたいとか、多くの人は漠然と物ごとを考えます。しかし、物ごとは明確にイメージしなければ手に入れることはできません。

テレビがほしと思ったら、それは何インチでどのような機能がついたテレビなのかがわからなければ、それがいくらするのかがわかりません。

どこかに旅行に行きたいのであれば、どこに行くのか、何泊するのか、何人で行くのかを明確にしなければ、金額を具体的に出せません。

自由な時間とお金を手にしたいと考えるのであれば、いくらあれば自由な時間とお金を手にできるのかを明確にする必要があります。

金額が具体的でなければ、いくら稼げばいいのかわかりません。

「何となくお金がほしいな」と思っている人はお金を稼ぎ出すことはできません。なぜなら、お金を稼ぐためには原動力が必要だからです。

その原動力となるのが、イメージです。

そのイメージを明確にするために、夢には期限と金額が必要なのです。


「ビジネスの目標を具体的にしてお金を稼ぐ」まとめ

ビジネスの目標を設定するときは、稼いだお金で何を入れたいのか、またその金額と期限を具体的にすることが大切。