情報発信して商品・サービスへの信頼と安心感を高める

どんなに良い商品やサービスを扱っていても、お客さんが来なければ商売になりません。

お客さんに来てもらうようにするのが「集客」ですが、いろいろな方法があります。最も効率の良い集客法といえるのが、自然とお客さんが自分の店に来てくれるようにすることです。

そんなことができるのかと思うかもしれませんが、それを可能にする方法をお教えしましょう。

PR

情報発信して信頼と安心を伝えよう

あなたの商品やサービスを求めている人が、あなたの元へ勝手に集まってきてくれれば、特殊なセールススキルなんてなくても、ビジネスをうまく進めて行くことができます。

この話をすると、「そんな方法があったら今すぐにでも知りたい」という人もいれば、「そんなうまい話あるわけないだろ」という意見も出てきます。

もちろんうまい話ではありません。きちんとやるべきことをやらなければ、お客さんが集まってくることはありません。

では、どのようにしてお客さんをあなたの元へ集めるか?

多くの人は、知らない人よりも知っている人から商品やサービスを購入したいという心理を持ちます。だから、まずあなたは、お客さんから見て知っている人になることを考えましょう。そのためには、情報発信を行うのです。

情報を発信するということは、あなたの存在を多くの人に知ってもらうきっかけとなります。さらに、その業界の専門家という位置づけを生み出せます。

その結果、信頼や安心が生まれ、あなたの元へお客さんが集まるという流れと「◯◯ならあなた」という位置づけをつくるのです。

これは放置自転車ビジネスでもきっちりと仕込んでいることです。放置自転車ビジネスパートナーは各々、地域一番店をめざし、「放置自転車撤去なら◯◯さん」という認識を持ってもらうようにしています。

そこに「日本一の放置自転車撤去の組織の一員」という後ろ盾を持って対応することができるので、その信頼と安心感はさらに強くなります。

このように「◯◯ならあなた」というポジションをつくることができれば、お客さんはあなたを見つけ出し、あなたの元に集まるようになり、優位にビジネスを進めることが可能となるのです。

「情報発信して商品・サービスへの信頼と安心感を高める」まとめ

情報発信することで業界の専門家の位置づけができれば、自然とお客さんが集まるようになり、優位にビジネスを進めることができる。
関連記事

起業して収益を上げていくには、あなたの会社の商品やサービスをお客さんに買ってもらわなければなりません。 商品・サービスを買ってくれる人とは、それらを求めている人です。そうした人たちを探してセールスをするよりも、こちらに集まって来る仕掛けを[…]

IMG
放置自転車ビジネスパートナー制度

放置自転車ビジネスパートナー制度に関して…

ローリスク。自分時間で対応。副業OK。社会問題を解決しながらお金を稼ぐ。そんなビジネス手段を探している方へ。
詳細はこちらから確認できます
放置自転車ビジネス
PR
>【新刊出来】読者限定4大プレゼント!

【新刊出来】読者限定4大プレゼント!

スモールビジネスを手段として、時間とお金に縛られないライフスタイルを手にする、ビジネス自動化から手離れさせる、ビジネスモデル構築法を全公開。 これからの時代は「スモール」が最強のスタイルになる!

CTR IMG