ビジネス成功5

起業してビジネスを起しても、お金を稼げることと稼げないことがあります。

それは、なぜでしょう?お金を稼ぐことができるのも、できないのも、それなりに原因があるのです。

稼げる稼げないは結果です。うまく稼げない場合、原因と結果を精査することが大切です。どう精査するか、その方法をお教えします。

ビジネス成功の確率を高める決断をするために

「原因と結果」という言葉があります。

あなたがビジネスでお金を稼ぐことができるには、稼ぎ出せる原因があるのです。稼げないという結果には、稼げない原因があるのです。

自分が何をしているかを把握するためには、原因と結果に対峙することがとても大切です。

原因と結果を精査するには、出た結果に対して原因を精査する「対応策」としての導き出し方と、結果を得るための原因として手を打つという「仮説」に対しての導き出し方の2つの導き出し方があります。

どちらの方法も、上手に組み合わせれば効果を発揮します。

ビジネスでは、正しい答えは存在しません。出た結果が答えです。

だからこそ、ビジネス成功の確率を少しでも高めるために原因と結果を精査していくのですが、これらは、自分が何を目的としているかを把握していなければできません。

原因と結果という視点で考えると、あなたの決断は必ずどこかに結果として結びついています。

ビジネスは決断の連続です。その決断をするためには、自分が今何をしているか把握することがとても大切です。


「ビジネス成功の確率とお金を稼ぐことの原因と結果」まとめ

ビジネス成功のためには、自分が今何をしているか把握し、稼げる/稼げないの原因と結果を精査することが非常に大切。