どのようなビジネスでもリスク管理をすることが必要ですが、スモールビジネスでのリスク管理の基本は大手企業のそれとは少し異なります。

大手企業と比べると、スモールビジネスでは資金や人材などに限りがあるからです。

スモールビジネスで成功するためのリスク管理の基本について知っておきましょう。

スモールビジネスのリスク管理で大事なこと

ビジネスで成功するためには、「リスク管理」が基本かつ重要事項になります。「リスク管理」とは、「リスクの所在を明確にし、コントロールできない要素を排除する」ことですが、スモールビジネスにとってのリスク管理の基本は大企業向けのものとは少し違ってきます。

コントロールできないことをコントロールしようとするのは、スモールビジネスにとって、とてもパワーのいることですし、仮にコントロールできたとしても、そこには必ずゆがみが発生してしまいます。

ビジネスでの成功とは、会社を大きくすることだと思う人が多いですが、私は、つねに「会社は大きくするな」と言っています。

会社を大きくすることは多くの力を必要とします。

多くの力とは、お金であり、物であり、人であり、時間です。

物事は、人や物やお金が絡めば絡むほど複雑になり、コントロールできない要素が増えていき、スモールビジネスのメリットが失われてしまいます。

結果的にそれが大きなリスクとなる場合が多いので、はじめからコントロールできない要素は排除していったほうが物事はスムーズに流れていきますし、そうすることで、リスクを管理することが可能となるのです。

そのためには、まずリスクの所在を明確にする必要があるのです。

「リスクの所在を明確にする」ことは、ビジネスだけでなくあなたの人生を守るためにもとても大切な概念です。

なぜなら、リスクの所在を明確にし、コントロールできないことをあらかじめ把握しておくことで、事前に対策を立てることが可能となるからです。


「スモールビジネスで成功するためのリスク管理の基本」まとめ

スモールビジネスで成功するには、リスクの所在を明確にしコントロールできない要素を排除することが欠かせない。