集客方法3

どのようなビジネスでも集客が売上げの要ですから、集客方法は重要なノウハウになります。

自社に最適な集客方法は、自分たちで見つけていくしかありません。できれば、1回でたくさんのお客さんを呼べる方法があれば、それに越したことはないように思えます。

そんな方法はあるのでしょうか?

集客方法に一発必中はあるか?

「一発で結果の出るすごいやり方」を探している人が本当に多いです。

俗にいう、「一発必中」というやつです。

成功は一夜にして起きるのではなく、そこに行くまでに何らかのプロセスがあります。だから、一発必中しているように見える人でも、そこには見えないビジネスのプロセスがあるのです。

本当にラッキーパンチが当たったとしても、パンチは出さなければ当たりません。それもプロセスの1つといえるかもしれません。

ただし、ラッキーパンチに頼るのであれば、それはビジネスではなくギャンブルです。

ビジネスで結果を出したいのなら、ラッキーパンチをねらうのではなく、きちんとビジネスのプロセスを踏むという考えを持つべきです。

その考えの元であるビジネスに取り組んだ結果、仮に早い段階でパンチが当たったのであれば、次のパンチも当てることはできるでしょう。

ビジネスで結果を出すためには、いくつかの要件がうまく嚙みあい、そこに何らかの条件が重なったときに、爆発することはありますが、ひとつの条件だけで全てがうまくいくことはありません。

集客に関しても同じで、ひとつの方法で全ての集客をすることは、あまり考えない方がいいでしょう。

極端にいえば、100人のお客さんを集めたければ、100通りのやり方を試すくらいの気概を持って取り組むことが大事です。

実際には、途中でうまくいくやり方に当たります。そのやり方に当たれば、それを深掘りしながら、次の手立てを実践していくのです。

お客さんが向こうから集まってくるように、私がおこなった施策を見てもらってもわかるように、ひとつの集客方法だけでなく、複合的に実践しているということを理解してほしいと思います。

ひとつの方法を探り当て、一発必中をねらうのではなく、複数の施策を粘り強く実践してください。


「集客方法にはビジネスとしてのプロセスが必要」まとめ

ビジネスで結果を出すには、一発必中の集客方法をねらうのではなく、複数の施策を粘り強く実践しよう。