お金を稼ぐ20

独立してお金を稼いでいくには、経営者としてのスタンスを身につけることが必要です。

スタンスは失敗と成功の経験をくり返すうちにつくられます。しかし、スモールビジネスでは、あまり悠長なことはしていられません。早いうちに自分のスタンスを獲得しなければならないのですが、そこで大切になることとは、何でしょうか?

お金を稼ぐ上でのスタンスとは

初めのころは失敗もあるでしょうが、経験を重ねていくうちに、ある程度あなたのスタンスはまとまるようにはなるでしょう。しかし、これでは遅いのです。

経営者として、あなたが目指すスタンスを1日も早く手に入れることは、1日も早くより多くのお金を稼ぐことに直結します。

だから「そのうち身につくだろう」と、のんびり構えていてはダメです。手遅れになってしまっては意味がありません。

あなたのビジネスに対する考え方や雰囲気、情熱など、あなたから発せられるものは、すべて相手に伝わると考えてください。

あなたに心の余裕があれば、相手には信頼があるように映るでしょう。自信がなければ頼りなく映るものです。オドオドしていれば、そこにつけ込んでこられます。

お客さんというよりも、お金を払う立場にいる人はそういう空気を敏感に察知します。なぜなら、人は騙されたくない、失敗したくないという感情を持っているからです。

売る気が強い人は、その空気が出ています。

そうするとお客さんは身構えてしまいまい、何を聞いても拒絶してくるか、あいまいな返事をする可能性が高くなります。

交渉事は、勝ち負けではありません。

お互いが納得する場所にきちんと導くのが、優れた交渉術だと思いますが、これをこちらの意向ばかり通そうとすれば、その勝気さは相手に伝わります。

あなたのビジネスに対する考えは、空気となってお客さんに伝わることをよく理解しましょう。あなたのスタンスを明確にするためにも、あなたが理想とする形をイメージすることが大切なのです。


「お金を稼ぐには、経営者としてのスタンスが必要?」まとめ

ビジネスに対する考えは空気となってお客さんに伝わる。理想の形をイメージし、経営者としてのスタンスを明確にしよう。