お金を稼ぐ17

お金を稼いでいくためには、ビジネスの目標とともに、モチベーションが必要です。

何がモチベーションになるかは人によって異なります。借金返済するために稼ぐという人もいますが、借金がモチベーションアップになるかは疑問があります。

ビジネスを行っていく上で、何をモチベーションにしていけばいいのでしょうか?

お金を稼ぐには前向きパワーで

お金を稼ぐ理由として「借金返済」をあげる人がいます。

借金を返すのをモチベーションにするのはいいのですが、借金を返すことはマイナスの補填です。

私も廃業後、借金返済のためにがんばっていましたが、せっかく稼いだお金がただ借金に消えていくだけなのは、どうしてもモチベーションアップにつながりませんでした。

そこで、私は少しだけ見方を変え、前向きパワーに変えるようにしたのです。

夜に東京タワーに1人で行き、そこから見える夜景やマンションを見て「俺は絶対にあのマンションの最上階に住んで、この夜景を手に入れてやるんだ!」という思いをモチベーションにしていたことがあります。

簡単にいうと、借金返済をモチベーションにせずに、「稼いだお金でどんな素晴らしい未来を手に仕入れたいか」とを明確にし、明るい未来にフォーカスしていたのです。

これはモチベーションをアップする方法の1つになりますが、自分で気合を入れられる場所や環境を用意しておくことはとても大切です。それは苦境を乗り越えるためには、必ず助けになります。

お金を稼ぐためにモチベーションアップの方法を

後日談ですが、実際にタワーマンションに内見に行ったとき、最上階付近の部屋を案内されたのですが、見ているうちにだんだんと気持ちが悪くなってきました。

「おかしいなー」と思っていたら、その日は風が強い日だったらしく、風が吹くたびにマンションが揺れていて私はその揺れで酔ってしまったのです。

結局、私の体質上そのタワーマンションに住めないというオチがついてしまったのですが、モチベーションアップの方法の1つとしてタワーマンションが存在していたことは、私ががんばる上でとても重要でした。

欲しいものもそうですが、買うか買わないかは実際そのときになってみないとわかりません。

多くの場合は、お金を稼いで買える状態になると、買わないことがほとんどです。

いつでも買えるから、別に今買わなくてもいいという心理が働くのかもしれません。欲しいものなんていうのは手に入らないと思うからあこがれるだけで、結局はそんなものなのかもしれません。

それでも、モチベーションを高めるための「ニンジン」は、つねに自分で用意してあげることが必要です。


「お金を稼ぐ上で借金返済はモチベーションアップにつながるか?」まとめ

お金を稼ぐためには、明るい未来にフォーカスし、モチベーションを高める方法をつねに自分で用意することが大切。