独立起業5

独立してビジネスを起こしお金を稼いでいくなら、結果を重ねていくしかありません。

努力をして、まずは小さな結果を出し、それを精査して、次の手を打っていくのです。ビジネスは、このくり返しです。しかしながら、思うような結果を得られないこともあります。

そのような場合は、どうすればいいのでしょう?

独立起業したら、結果を積み重ねる

独立起業してお金を稼ぐためには、出た結果を精査し次の手を打つことがとても大切です。

多くの人は結果に対して一喜一憂してしまいます。しかし、仮にイメージしていた結果と少し違っていたとしても、その形で収まっていれば、まずはそれでいいのです。

結果的に四角でも三角でも、そこに収まったものを無理に丸に形を変えて収めようとせず、うまく収まるところに収まったととらえ、また次の結果を求めましょう。

プライドが高い人は結果にこだわりすぎたり、自分が思っていたのと違う結果が出たとたん、その結果自体を拒否したり、無理に自分の思い通りの結果にしようとする傾向があります。

結果を拒否すれば、今までの時間がムダに終わります。

自分の思い通りにしようとすれば、結果を捻じ曲げることになるので、どこかでゆがみが発生してしまいます。その結果、経営スピードが遅くなってしまいます。

お金を稼ぐために今ある結果を受け入れる

良くも悪くも、今ある結果は結果でしかありません。それを拒否したり否定する必要も一切ありません。

これとは逆に、結果にこだわらなさすぎる人も驚くほど多いです。

ビジネスは結果を出さなければなりません。一生懸命がんばって評価されるのはサラリーマンだけです。

にもかかわらず、少しやってうまくいかなかったといって、あまりにも早く結果を受け入れて「一生懸命がんばってるのにおかしいなー」という人がいます。

結果を素直に受け入れるのは良いのですが、その結果に対して精査をしていないと、つねに薄っぺらい状態で物ごとが進んでいってしまいます。

ビジネスでは、疑問を持つことで新たな気づきやアイデアを得ることができます。なぜ、その結果になったのかを意識しましょう。

出てきた結果を素直に受け入れ、次の糧にする。これをくり返していくことで、結果を導き出してください。


「 独立起業してお金を稼ぐなら、結果を出すしかない?」まとめ

ビジネスでは、出た結果を精査し次の手を打つことが大事。今ある結果を素直に受け入れ、次の糧にしていこう。