起業して利益が出るようになるまで3年くらいはかかるものなどと思っていませんか?

そうだとすれば、これは大企業の考え方です。スモールビジネスには当てはまりません。スモールビジネスで成功するには、速いサイクルでテストマーケティングをくり返し、お金の流れを確実につくることが必要です。

なぜ、そうなのか、その理由をお話します。

ビジネス成功にはスピード感が大事

スモールビジネスは「よーいドン」で結果を出さなければなりません。

「ビジネスを立ち上げたばかりだから、認知されるまで売上げが伸びないのは仕方がない」なんてことを耳にしますが、それは大企業の常識であってスモールビジネスに当てはめてはいけません。

スモールビジネスでは、時間をかけて認知を高めようとしているうちに経営が成り立た なくなってしまい、ビジネス成功どころではなくなってしまいます。

「認知されるまで3年くらいは我慢しよう」なんて悠長なことを口にすることなく、軌道に乗せる段階では、テストで結果を出した方法を繰り返しながら、一気に軌道に乗せてしまうことが大切です。

ビジネスを立ち上げるテスト段階でお金の流れを明確にすることができていれば、ビジネスを軌道に乗せることはそれほど難しくはありません。

ビジネスが軌道に乗らない場合は

もし、思うようにビジネスを軌道に乗せることができていないと感じた場合は、これまでのどこかで何かを大きく見落としていたり、利益の落とし込みができていなかったりしている可能性が高いということです。

これはテストマーケティングの精度が低いため、まだまだビジネスとしての下地ができていないということですので、再度原点に立ち返り「テストマーケティング」「偵察」「情報収集」を行なってください。

ちなみに、店舗や事務所を構えたり、必要であれば従業員を雇うことを考えはじめてもいいのが、この軌道に乗せる段階になってからです。

ただし、すでにお金の流れができているはずですので、焦らずにコトを進めるようにしてください。ただし、お金を回すスピードは落とさないでください。

ビジネスに成功したいなら

起業をする人で、お店を構えてから「失敗できないんです!」とか「人生最大の賭けです!」と鼻息荒く話す人がよくいます。失敗できないと思うのであれば、失敗しない方法を選ばなければなりませんし、人生を賭ける意気込みでビジネスに取り組むことは大切ですが、ビジネス自体に人生を賭けてはいけません。それはギャンブルと言うのです。

しつこいようですが、ビジネスに成功したいのであれば、また、失敗できないのであれば、それこそきちんとテストマーケティングを重ねて優先順位を見極めていかなければならないのです。

もしくは、すでに結果の出ているビジネスを買うか参加するのです。

そして、まずはお客さんを集めることにお金を使い、お金がお金を生むようにしてから次のことにお金を使うのです。


「ビジネス成功のためにテストマーケティングを重ねる」まとめ

スモールビジネスで成功するには、きちんとテストマーケティングを重ねてお金の流れを確実にするべき。