起業してビジネスを行うことは、あなたが考えていることを目に見える形にすることでもあります。

また、ビジネスでは、何を目標にし、どのようなスタイルでそこに到達するか決めるのは、あなた自身です。

つまり、ビジネスの成功への道筋はあなた自身が経営者として、決断や判断してつくっていくことになるのです。

そのために、まず何が必要なのか知っておきましょう。

ビジネスには判断基準が大事

人は決断を先延ばしにしたり、判断を間違えたりします。

どちらにしても判断基準がなければ、決断をすることもできませんし、判断を間違う確率も高くなってしまいます。

ビジネスで結果を出すためには判断基準を明確にしなければなりません。判断基準が明確でない経営者で稼いでいる人はいないと言っても過言ではありません。

ビジネスでは、あなたが何を求め、どのようなスタイルで成功という結果を手にするかということを、経営者であるあなた自身が決めることができるのです。

逆に言えば、それを明確にすることができなければ、判断がブレてしまい、望む結果を手にすることが難しくなるということです。

私は「自由な時間とお金」を最短かつ確実に手にするために、紆余曲折を経てスモールビジネスというスタイルを選択しました。

そのためには余計なことを排除し、すべてをシンプルにしていかなければならないことに気づき、実践していったのです。

ビジネスでは決断力が必要

ビジネスはあなたの思いを形にするための手段です。

仮に、「短期間死ぬ気で頑張ってあとの人生好きなことして生きていく」という結果を手にしたいのであれば、それを手にするための判断基準を明確にし、シンプルに徹して行動していけばいいのです。

決断をせずに物事を先送りにしていては何も始まりません。良くも悪くも決断をしなければ物事は動き出すことはないのです。

決断が間違っていればやり直せばいいのです。しかし、必要以上にリスクを抱え込んでしまえば、やり直しが困難になり手遅れになってしまいます。

だからいま、私はスモールビジネスを手段としてリスク最小限に抑え、シンプルに結果を出し成功へ近づいていくやり方をお伝えしているのです。


「ビジネスで成功するために、経営者として まず必要なこととは?」まとめ

成功するには、決断を先送りせず、ぶれない判断力を持つことが欠かせない。そのためには、明確な判断基準を持とう。