どのようなビジネスにもヒト・モノ・カネが必要といわれています。

これはビジネスの常識のように思われていることですが、この3つはスモールビジネスには不足するものです。

では、スモールビジネスで起業しても成功できないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。ただし、自分自身の意識改革が必要です。

どう意識を変えていけばよいのか、お話ししましょう。

ビジネスの成功は常識ありき?

「9ヶ月死ぬ気で頑張って、あとの人生好きなことして生きるなんてことが本当にできるのか?」

多くの方が抱く疑問だと思います。

一般的な常識を基準に考えれば、そんなことを口にすればするほど「頭がおかしくなったのか?」と言われても不思議ではありませんが、私に言わせれば、「9ヶ月も期間があって結果が出せない理由はどこにもない!」とまったく逆の意見なのです。

なぜなら、「9ヶ月あれば十分結果を導き出すことができる判断基準とやり方」で、私はビジネスを行ない、実際に結果を出していますし、私のまわりにいる人間も成功しているからです。

そして何より、「9ヶ月あれば結果を出すことができるという常識」のもと、私はビジネスに取り組んできたからです。世の中の常識を変えることはできなくても、自分のなかの常識なんてものはいくらでも変えることができるのです。

つまり、「9ヶ月死ぬ気で頑張れば、あとの人生好きなことして生きていける」という常識を受け入れ、当たり前にしてしまうことが、成功を手にするための一番の近道なのです。

ヒト・モノ・カネが不足した状態の人間がビジネスで成功するには、「最短で結果を導き出すための常識をインストールし、これまでの自分の常識を書き換える」必要があるのです。

そのうえで、新しい常識をアップグレードしていくのです。自分の常識を書き換え、最短で結果を導き出すための行動を取っていくことで、不可能と思われることでも実現することができるのです。


「ビジネスで成功するための常識にまどわされてはいけない」まとめ

スモールビジネスで成功するには最短で結果を出す必要がある。そのためには、まず自分のなかの常識を書き換えよう。