売上げが悪いというほどでもないが、あともう少しアップさせたいという場合があります。

そんなときは、何をすればいいのでしょう?

また、意外と取りこぼしている利益があるかもしれません。実は、そんな利益をすくい取る方法はけっこうシンプルだったりします。

今回は、売上げや利益をプラスアルファさせる方法を公開します。

売上げや利益アップさせたいなら

売上げや利益をアップさせるために活用したい方法があります。

「アップセル・クロスセル」と言って、上位商品やついで買いをさせる方法です。

コンビニなどで、買う気はなかったけれど肉まんやあんまんをつい買ってしまったことってあるかと思うのですが、レジまわりに小物を置くことでついで買いを誘発させているのです。

ついで買いを起こしやすいのは、関連商品です。靴を売ったら、シューキーパーやメンテナンス用品を売ります。自転車を売ったら、チェーンロックやヘルメットや手袋などを売ります。

飲食店でもよく目にする方法です。「あと300円でミニうどんがつけられます」も同じですし、自動車の販売などは関連商品のオプションだらけです。王道ですが、これだけで売上げも利益もアップです。

アップセルとは、上位機種をすすめる販売方法です。

「普通の海鮮丼にプラス300円で特選海鮮丼にすることができます」とか、洗濯機を購入するときに乾燥機能付きの上位機種をすすめられたりということです。

売上げアップにはタイミングも大事

車販売であればオプションでカーナビも一緒に売れますし、さらに車体自体のグレードをアップさせることで、より高額な商品へと早変わりです。これはアップセルとクロスセルの組み合わせです。

さまざまなものを組み合わせてセット販売すれば、お得感が増しますのでお客さんも購入しやすくなります。

クロスセル・アップセルをかけるにはタイミングがあります。買おうと思った瞬間に売り込むのがベストです。

お客さんは買おうと思ったときにすすめられると、心理的に「じゃあ、そっちのほうがよいね」となりやすいのです。

世の中にはお金を使ってもらう仕掛けが本当にたくさんあります。普段の生活のなかに溶け込んでしまっていますが、意識することでその動きが手に取るようにわかるようになります。常に意識してほしいと思います。


「売上げや利益をアップさせるシンプルな方法とは?」まとめ

上位商品やついで買いをさせる「アップセル・クロスセル」の手法を使って売上げアップを目指そう。