資金に限りがあるスモールビジネスでは、大きな失敗は避けなければなりません。

そのために大切なのが、成功確率を高めることといきなり大きなお金を投資しないことです。しかしながら、ビジネスで成功するには試行錯誤も必要です。

スモールビジネスで、大きな失敗を避け、成功確率を高めるために欠かせないものについてお話しします。

テストマーケティングと偵察の目的は

スモールビジネスでは、取り返しのつかない大きな失敗は避けなければいけません。

取り返しのつかない失敗を避けるために、私がつねに意識していることは、いきなり大きなお金を使わないということです。

私は、スモールビジネスマーケティングの本質は、「成功確率を高めること」と認識しています。

初めて何かにチャレンジする時は、少しでも成功確率を高めるために、私は多くのテストマーケティングを繰り返すので、経営者仲間からはテストの鬼と呼ばれています。

このテストマーケティングについては、私の著書「何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない」(こう書房)の中でも触れているのですが、ビジネスを構築する上で、とても重要な役割を果たします。

成功確率を高めるためには、いかに鮮度の高い情報を集めるかが重要になります。

テストマーケティングは情報収集のひとつの手段ですが、かなり有効な情報を集めることができるやり方です。その他には、偵察も情報収集には欠かせません。

テストマーケティングをすることで、その商品やサービス自体がどのような動き(お金への変わり方)をするのかという、いわば主観的な情報を得ることができます。これに加え、客観的な情報を得るためには、偵察が必要です。


「テストマーケティングと偵察はスモールビジネスに必要不可欠」まとめ

スモールビジネスで成功するには、テストマーケティングによる主観的な情報と偵察による客観的な情報の収集が欠かせない。