起業するからには、ビジネスを軌道に乗せ、じゅうぶんにお金を稼ぐことを目標にするのは当然です。

しかし、一方で、起業に失敗したり、また、失敗を恐れて不本意な現状に甘んじているという人もいるでしょう。

起業して成功するためには、自分で自分の人生を変える力が必要です。

私は事業に成功し、現在、充実した日々を過していますが、この結果への元となった考え方についてお話しします。

スモールビジネスのスタイルだから成功する?

もし、「自由な時間とお金」を短期間で手に入れるチャンスがあなたの目の前に転がっていて、しかもその具体的なやり方を手にすることができたら、「人生、捨てたもんじゃないな」と思いませんか?

金銭的にも、時間的にも、精神的にも、充実したライフスタイルを手に入れたいと思うのは、誰もが同じではないかと思います。でも現実は、日々の生活に忙殺され、嫌だと感じていることにも目をつぶり、「こんなはずじゃなかったのに」という思いが、ふとした瞬間、頭をよぎる …。

太陽が昇る前から夜遅くまで働く生活を送る調理師だった私は、そんな生活から抜け出したいという思いだけで20代で起業しました。

ところが、人生を変えるだけの力がなかったこともあり、わずか1年で廃業し、借金を背負う状況に私と家族を追い込んでしまったのです。

しかし現在は、スモールビジネスというスタイルで、着物リサイクル事業、ビジネス支援事業、放置自転車回収事業の3つの事業に携わり、大成功ではありませんが「自由な時間とお金」を手にし、精神的にも充実した毎日を送ることができるようになりました。

このサイトでは、私がどのようにビジネスと向き合い、「9ヶ月」という短期間でビジネスを立ち上げ、軌道に乗せ、人に任せ(仕組み化し)、自由な時間とお金を手にしたかを公開しています。

スモールビジネスを手段としてするべきこと

決して、ほったらかしで楽して稼ぐという話ではなく、「スモールビジネスを手段として、短期間愚直に頑張って結果を出し、できる限り早く楽に稼げる仕組みを構築して、お金や時間の呪縛からあなた自身を解放するには、何をどうすればよいか?」ということだけに焦点を当て、現実問題として「楽に稼げるようにする」ための具体的な思考と手法をお伝えしていきます。

もちろん9ヶ月にこだわる必要はありませんが、ビジネスは時間をかければかけるほどお金が出ていってしまい、さらにはビジネスが複雑になってしまう現実があります。

また、仮に一生懸命頑張れば楽に稼げるようになる方法があるといっても、5年も 10年も狂ったようにがんばり続けることができるでしょうか?

おそらく3年だってがんばり続けるのは簡単ではないと思います。

これは逆転の発想なのですが、「9ヶ月で結果を出す」というゴールを決めることで、結果を出すことだけに思考や行動を集中させることができるのです。

短時間で結果を導き出すには、余計なことに手を出したり立ち止まっているヒマはありません。時間というものはあっという間に過ぎていきますから、結果を出すことだけに集中しなければいけないのです。

つまり、「短期間でビジネスを形にする!」と決めることで、お金を稼ぐことに集中する環境が自ずと出来上がってしまうわけです。


「スモールビジネスで起業すれば自由な時間とお金が手に入る?」まとめ

スモールビジネスで起業して成功するには、できるだけ短期間でビジネスを形にすることに集中して努力すべき。