どのようなビジネスにもいえますが、特にスモールビジネスでは経営の質が重要になります。

スモールビジネスを立ち上げたら、できる限り質の高い経営を考えなければなりません。質の高い経営とは安定した経営のことです。

それが具体的にどのようなものか、また、どうやってつくればよいのか説明したいと思います。

スモールビジネスの質の高い経営とは

スモールビジネスは、できる限り経営の質を高めなければなりません。

私が考えるスモールビジネスの質の高い経営とは、不確定要素をできる限り少なくすることです。

ビジネスでは、ふたを開けてみないと分からないというものをゼロにすることはできませんが、少しでも不確定要素を回避するための手立ては打たなくてはなりません。

不確定要素を少なくするには、お客さんの質を高めることが必要です。

例えば、安売りのお客さんだけを相手にする商売では、他のお店で安売りをすれば、すぐにそちらに流れてしまいます。

安売りのお客さんが悪いのではなく、きちんとあなたのファンをつくることを怠らないでほしいと思います。

つまり、浮気をするお客さんを必死に集めるのではなく、リピートしてくれるお客さんをどれだけつくれるかが、スモールビジネスでは経営の質を高める条件なのです。

経営の質はリピート客によって決まる?

リピート客が増えれば、売上げを安定させやすくなります。売上げを安定させることができれば、安売りが目的のお客さんが浮気をしても、経営に大きな影響を受けることが少なくなります。

そのためには、顧客リストをきっちり活用することを私はつねにいっています。

新規客をリピート客にするための方法などは、私の書籍「9カ月死ぬ気で頑張ってあとの人生好きなことして生きるならスモールビジネスだ!」(こう書房)を読んでいただければと思いますが、顧客リストはスモールビジネスでは絶対に無視できない要素なので、必ず集めるようにしてください。

質の高い経営をするには、どの様なお客さんが必要かを、あなた自身がはっきりと決めなければなりません。

もちろん、初めからあなたが来て欲しいお客さんばかりを集めることはできません。したがって、きちんと集客を行い、質の高いお客さんになってもらうように努力することが大切です。


「スモールビジネスの経営の質は顧客リストによってつくられる」まとめ

リピート客を増やすことで経営の質を高めることができる。そのためには、顧客リストを活用しよう。