起業してビジネスを行うなら、お金を稼がなければなりません。

しかし、そのために大きなリスクを抱え込んでしまう人がいます。これでは、ビジネスではなくギャンブルになってしまい、ビジネスで成功するどころではありません。

特に、スモールビジネスではリスクを排除することが大事です。

できるだけリスクを避け、ビジネスを成功に導くための2つの原則についてお伝えします。

スモールビジネスをギャンブルにしない

明るい未来に希望を抱いて起業しビジネスを始めたにもかかわらず、お金に苦しめられてしまうのは成功どころか本末転倒な話です。

起業してビジネスを行なう以上はお金を稼がなければならないのですが、お金を稼ぐために一か八かのリスクを背負ってしまうのはビジネスではなくギャンブルです。

そうならないためにも、スモールビジネスの原則を理解しておくことが重要です。

では、スモールビジネスの原則とはいったい何でしょうか。それをひと言で表わすと …

リスクを管理し、シンプルに徹する

となります。

スモールビジネスの原則を忘れるな

実は、この「リスクを管理し、シンプルに徹する」が、戦略的にスモールビジネスを行ない、成功して自由な時間とお金を手にするための本質なのです。

スモールビジネスでは、まずお金を稼ぐことに集中しなければならないのですが、お金を稼ごうとするあまり、無意識のうちにあれもこれもと手を出しすぎてしまい、結果的に物事を複雑にし、お金を稼ぐことに集中できない状況をつくり出してしまうことが多くあります。

だからこそ、起業したら「リスクを管理する」ことと「シンプルに徹する」ことの2つの指針がとても重要になるのです。

この2つの指針を理解していないと、素晴らしい可能性が広がっているはずのビジネスが茨の道へと一変し、ビジネスに苦しむ原因となってしまうのです。

逆に言えば、この2つの指針を理解し、常に意識することで、驚くほど簡単にビジネスを形づくることができ、成功へと導けるようになるのです。


「スモールビジネスで起業して成功するための2つの原則とは?」まとめ

リスク管理とシンプルに徹することがスモールビジネスの原則。リスクと複雑な業務を抱え込んでは成功できない。