ビジネスを立ち上げるとなれば、きちんと店舗やオフィスを構えるなど、いろんな準備が必要と思っている人は多いものです。

しかし、お店やオフィスがなければ、商売はできないものでしょうか?

そうとは限りませんし、むしろビジネスを立ち上げたときは立派な店舗やオフィスよりも大切なことがあります。

それが何なのか、お話ししましょう。

集客にはテストありき

ビジネスを始めるときに、まず大事なのは、商品やサービスが売れるかどうかテストすることです。テストは、お店がなくても大丈夫。どこでだって実施することができます。

ビジネスを立ち上げるとき、お店を出さなければビジネスができないという常識にとらわれている人が多いように感じますが、立派なお店やオフィスなんてものは、なくたって商売を始めることは可能です。

「店舗がなければ集客できない」という人がいるかもしれませんが、集客できないのであれば、はじめから集客されている場所にあなたが行ってしまえばいいのです。

フリーマーケットでも移動販売でも、知り合いの店舗に商品を置いてもらうのでもいいですし、知り合いのお店やオフィスのスペースを借りるのもいいでしょう。

インターネットを活用するのも悪くはありませんが、テストの段階では、売りながらお客さんの声を聞くことが次の動きを決めるためにとても大切なので、できる限り対面して販売するのがよいと思います。

ネットの場合は移り変わりが激しかったり、すぐにライバルにマネされてしまうなどありますので、なるべくであれば地域に根差したリアルビジネスとして堅実なビジネスを選択し、そこで結果を出してからインターネットを活用する流れでも遅くはありません。

ビジネスの立ち上げ時には、あなたが扱う商品やサービスがお金に換わるかどうかを確認するのが目的ですので、その目的からズレないようにテストを行なってください。


「集客するのに店舗もオフィスも必要ない?」まとめ

ビジネスの立ち上げ時に必要なのは集客。店舗がなくても、まず商品が売れるかどうかのテストをするべき。