価格はチラシを構成する17のパーツの1つですが、どのような集客ツールでも価格を表示するのは当たり前のことです。

ただし、当たり前すぎて、商品やサービスの価格を表示することの本質を忘れている人が少なくありません。

何のためにチラシなどに商品の説明や能書きを書くのか、価格について何を説明するべきか、お教えしましょう。

商品の価格の正当性を伝えよう

価格は当然ながら、集客力をアップさせるすごいチラシ17のパーツ の1つですが、あまりにも当たり前すぎて、その本質を忘れてしまう人が多いものです。チラシでも営業でも、いろいろ能書きを伝えるのは、すべては価格の正当性を明確にするためです。

なぜこの商品やこのサービスがこの価格なのかをきちんと理解してもらうために多くの説明をするのです。無料であったとしても、それは無料という価格です。だから有料の商品やサービスと同じようにきちんと説明してあげなければなりません。安売りをするのであれば、なぜ安売りをするのか、それをいちいち伝えるのです。

何の説明もいらない商品やサービスは、どこで買っても同じということです。

どこで買っても同じならば、あなたから買ってもらうようにしなければなりません。だから、売上げをアップさせるためには、なぜあなたから買わなければならないのかを伝えるのです。

商品やサービスの価格が高ければ、なぜ高いのかをチラシを使って伝えるのです。いかに価格の正当性を伝えることができるかで、売上げは変わってきます。


「商品やサービスの価格の正当性を説明して、売上げアップ?」まとめ

チラシの目的は自分の商品をお客さんに買ってもらうこと。それには、価格の正当性をきちんと説明することが大事。