商売を繁盛させる秘訣は何だろうと考えている人は多いでしょう。

商売繁盛の要素は複数ありますが、とても重要になるのが、お客さんを喜ばせることです。それには、値引きセールと思うかもしれませんが、そうとは限りません。

お客さんを楽しませるために、いろんな工夫をするのです。それが、どのようなことか説明しましょう。

商売繁盛のカギはお客さんのワクワク感

私の店では、新規会員には会員カードを発行します。カードの裏にはスタンプを 個押せるようになっていて、5個ごとに何かイベントが発生するようになっています。

実は、当店の会員カードは、会員になった時点で、すでに4個スタンプが押してあるのです。だから次にお店に来るか出張販売の場所に来てくれれば、スタンプが5個たまって、割引やプレゼントなどのイベントが発生するようになっているのです。

ちょっとしたことですが、このワクワク感が集客にはとても大切な要素であり、商売繁盛の秘訣となります。

私のお店ではクジ引き大会などを行ないます。バザーみたいなところで集めてきた、鍋や包丁、弁当箱や熊の置物などをクジ引きでプレゼントしたりすると、主婦はものすごく喜んでくれます(熊の置き物は不評でしたが …)。

商売繁盛とセールは関係ない?

セールだけがお客さんを喜ばすイベントではありません。私のお店はほとんどセールを行ないません。

ここ最近で言えば1年以上セールはしていませんが、それでもこういうちょっとしたイベントをすることで、お客さんと楽しい時間を共有できる場をつくっているのです。

商売はエンターテイメントです。お客さんを喜ばせてあげればあげるほど、必ず自分たちも喜ばせてもらえます。笑顔があふれている人のまわりには必ず人が集まります。

人が集まればお金が動くのです。エンターテイナーになってお客さんを喜ばせてあげることは、楽しさや喜びを与えるということです。

与えることができていれば、相手にすり寄ったり、思ってもいないお世辞を口にして機嫌を取ったりして、無理に好かれようとする必要なんて一切ありませんし、お客さんと常に対等でいることが可能です。

それどころか、あなたのファンになってくれる人がどんどんできてくるでしょう。

相手を喜ばせて嫌われる人はいません。エンターテイナーの精神でお客さんとの関係を強固なものとしてください。


「商売繁盛の秘訣はエンターテイナーになることって、ホント?」まとめ

お客さんをワクワクさせることは集客の大切な要素になる。エンターテイメント精神でお客さんに楽しさや喜びを与えよう。