リストラや倒産、事業に失敗して廃業などマイナスの状況で苦労している人が少なからずいると思います。その一方で、そこから這い出し、人生をプラスの方向へ導いた人もたくさんいます。

どのような人でも順風満帆なだけの人生はありませんが、起業家として生きることを決意したなら、苦境への不安を乗り越えていかなければなりません。

そのためには、まず何が大切なのかお話しします。

起業家にまず必要なものは勇気

このサイトでは、「一家4人を路頭に迷わせない」という気概を持っている人に、ビジネスを手段として、全くゼロの状態からでもお金を生み出す手法や考え方などのエッセンスをお伝えしています。

その中身は、どこかから借りてきたような机上の空論ではありません。私自身がリストラ2回、廃業1回、そこそこの借金という、人生を大きく揺るがすような出来事を経験し、それを乗り越えてきた中で得た気づきと、お金を生み出すために作り上げてきたものです。

リストラや倒産などネガティブな状況におちいっている人や、そのような状況におちいった経験を持つ人は、もちろん私だけではありません。そこから人生を素晴らしいものへと導いた方もたくさんいると思います。

一方、そのネガティブな状況からなかなか抜け出せずに苦労している方も多いでしょう。また、不安にさいなまれている人もいるのではないでしょうか。

不安を乗り越えるには、「起業家として明るい未来へのイメージを持つことと、それに立ち向かうちょっとした勇気が必要」なのです。

起業家として未来のイメージを描こう

起業家として生きる道を選択したあなたには、スムーズにお金を生み出していけるよう、少し厳しいことも言うかもしれません。とはいえ、読後に少しでも肩の荷をおろして、明るい未来のイメージを描いてもらうことができればうれしいです。

そして、このサイトをきっかけとして、勇気の芽が育まれ、あなたの人生を素晴らしい方向へ自らの手で導いてほしいと思います。

それと、これから起業を考えている方、起業家としてまだ間もない方、従業員が20名以下の中小企業の社長が読まれても楽しんでいただけるように、いま現在私がお金を生み出している生のノウハウやヒントをいたるところにちりばめています。

あなたの嗅覚でそのお金を生み出すポイントを見つけ出し、ビジネスに活用してお金を生み出していただければと思います。


「起業家として生きることにした人へ伝えたいこと」まとめ

事業に失敗など人生には苦境がつきもの。起業家として生きるなら、勇気を持って苦境への不安を乗り越えることが何より大事。