私は放置自転車ビジネスを行うことで、社会問題の解決にも取り組んでいます。

それは、社会的に意義のあることですが、並大抵のことではありません。現実には、ビジネスとして利益を出し、継続させることができなければ、成り立たないからです。

起業して経営者になったら、事業を継続させるために、まず何をするべきでしょうか?

経営者が集中してするべきことは

私は、社会問題を解決させるべく放置自転車ビジネスに取り組んでいます。

社会的意義のとても高い仕事だと感じ、経営者として真剣に取り組んでいますが、どんなに社会的意義の高い仕事であっても、どんなにビジネスへの想い入れが強くても、利益の落とし込みができなければ、現実問題としてビジネスはストップしてしまいます。

きちんと利益を出せなければ、事業として継続させることはできません。事業として継続できなければ、誰も幸せになることも、させることもできないのです。

大企業でも簡単ではないのに、ましてスモールビジネスで社会問題を解決しながらお金を稼ぐなんてことは大変以外の何ものでもありません。

経営者が同時に複数のことに携わると物事が複雑になってしまい、成果を生み出す前に疲弊してしまいます。これはビジネスの仕組みをつくるときも同じです。

まずは結果にこだわり、お金を稼ぐことにフォーカスしてしっかりと利益の落とし込みができるようになってから、じっくりと社会問題に取り組んだり、その仕組みをつくっていけばいいのです。

スモールビジネスでお金を生み出すことができる人間はただ1人。経営者であるあなただけです。

あなたの知力、体力すべての能力を、お金を稼ぐことだけに集中させずに、どうやってビジネスを成立させることができるのでしょうか。優先順位をつねに明確にし、お金を稼ぐことに一点集中し、まずは結果を出すのです。


「経営者になったら、お金を稼ぐことにまず集中せよ」まとめ

どんなに社会的意義のあるビジネスでも、利益が出なければ継続させられない。まずは利益を出すことに集中すべき。