信用や信頼性はビジネスをする上で、何よりも大事です。

お客さんはある会社やお店、また、その商品を信頼しているから、安心して購入できるのです。

せっかくチラシなどの集客ツールをつくるなら、お客さんに向け信頼と安心をアピールするべきです。

そこで、今回は、信頼と安心を伝えてくれるチラシのパーツについて、お話しします。

実績があるなら、伝えよう

証拠・証明・実績は、お客さんに信頼と安心を伝えることができます。何らかの実績があるなら、チラシに使わない手はありません。

取引実績や導入実績などは安心や信頼に直結しますし、ウリや差別化にもなります。お客様の声で伝えることも可能ですし、できる限り明記するとよいでしょう。

よくあるのはビフォー・アフターです。使用前と使用後を比べるやり方は、一瞬で伝えたいことが伝わります。言葉で伝えるよりも、写真などチラシに載せて伝えるとよりわかりやすくなります。

取り扱っている商品が特許を取っていたり何かの分野で認められているなど、客観的に実績を認められている情報があるなら、それも信頼や安心につながるので、伝えるとよいでしょう。

仕事に関連する資格も写真つきで載せるのもよいと思います。人は肩書や経歴に弱いので、そのような肩書や学歴があるのなら、ぜひ活用しましょう。


「実績をチラシに載せて信頼と安心を伝えよう」まとめ

商品などの実績をはじめ、メリットとなる証拠や証明は、お客さんに信頼と安心を伝えてくれるもの。集客ツールで活用しよう。