独立起業2

起業したいと思いながら、一歩を踏み出せない人は多いと思います。

行動したくてもできないのは、その先に不安があるからでしょう。しかし、思い悩んでいるだけでは不安は解消できません。

独立起業に踏み出すために、不安を解消する方法をお教えします。

独立起業への不安があるなら

独立や起業に向け行動できない人の話を聞くと、「うだうだうるさい!」と思うことがとても多いです。

「独立して失敗したらどうしよう」「うまくいかなかったら恥ずかしい」「すべてを失ってしまうかもしれない」など結果も出ていないどころか、行動する前からそんなことばかり考える人がいます。

不安解消法なんてものは実は簡単です。

抱いている不安を紙に書き出してその対策を細分化して潰していくだけです。

現状に満足していないとか、何かに不安を感じているのであれば、その現状を紙に書き出して客観的に把握して対策を練っていけばいいのです。

頭の中で「あーでもない、こーでもない」といつまでもこねくり回しているから、不満や不安が増幅し頭や心がネガティブな感情に支配されてしまうのです。

独立起業して求めている結果を手にしたいのであれば、本気で取りに行くしかありません。

独立起業するか、しないかを決めるだけ

できるかできないかなんてことは考えるだけムダです。

やるかやらないかを決めだけです。やると決めたらやりきるのです。

やってみて思った結果が出ないなら、違うやり方を試せばいいのです。それでも思う結果を出せないなら、また違うやり方を試せばいいのです。

やると決めたのであれば、経営者として不安を抱いている場合ではありません。やらなければ何の答えも出てきません。

何かにチャレンジするのは楽しいことでもありますが、苦痛も伴います。

だから、よけいに躊躇してしまうかもしれません。でも、そんなときこそ「まずやってみる」と心の中でつぶやいてください。

「まずやってみる」。

あなたの明るい未来へのはじめの一歩はこの言葉から始まります。


「独立起業への不安を解消して経営者になる」まとめ

未来への不安を感じて起業に踏み出せないなら、現状を書き出して客観的に把握し対策を練っていくことが大切。