ビジネスを安定化させるために、最も重要なことは何でしょう?

それは、あなただけにしかない特別な技術や知識ではありません。むしろ、世間にある情報や知識を元に仮説を立て、行動し、お金に換えていくことが必要なのです。

そのためには自分自身がどうあるべきか、考えたことがありますか?

ビジネスセンスは特別なもの?

正直に言うと、私が持っている情報なんてものは、誰でも手に入れられるものばかりです。私しか知らない情報なんてものは存在しません。

いまここでお伝えしたコピーライティングに関する情報も売り方の情報も、もちろん学びから実践して経験を積んだことで私なりのエッセンスを加えていますが、すべてゼロから考えたものではありません。

誰でも知りえる情報から、自分なりに仮説を立て、行動し、お金に換えていくなかで得てきたものです。

チラシなど誰もが得られる情報は、表面的な情報でしかありません。それはそれでお金を生み出せるでしょうが、目に見えるものはビジネスで言えば枝葉の部分でしかありません。

それよりも重要なことは、あなたという土台を盤石なものにすることです。

どんなに素晴らしい手段や情報を手に入れたとしても、失敗するなんてことは当たり前のようにありますし、何の変哲もないごく普通の手段でもビジネスを成功へと導く人もたくさんいます。

ビジネスセンスを身につける

つまり、「ビジネスは失敗するのも人、成功するのも人」ということなのです。

ビジネスを手段としてお金を稼ぐことは、そのビジネスの舵を取るあなたにすべてかかっているわけです。

「あなた」という土台のうえに、ノウハウやテクニックが蓄積され、ビジネスセンスが身についていくのです。

だから、ノウハウやテクニックを学んだら、そこから本質を見つけるようにしてほしいと思います。

はじめのうちは本質を見つけたり感じ取ったりすることは難しく感じるかもしれませんが、ノウハウやテクニックだけにとらわれるのではなく、その背景などを深く掘り下げていくことで見つけることができるはずです。

ノウハウ、テクニック、本質を上手に絡め、事業を安定化させていってほしいと思います。


「ビジネスセンスを磨き事業を安定させるには?」まとめ

ビジネスの土台となる自分自身を盤石にし、ノウハウやテクニックを蓄積することで、ビジネスセンスが身につく。