起業して成功するには、ビジネスを仕組化することが欠かせません。

いま自分でやっている作業をすべてスタッフに任せても、きちんと稼働してお金を稼げるよう、仕組みづくりをするのです。この仕組みができなければ、成功という結果はありません。

この仕組みづくりで大切なこととは何か、お話しします。

ビジネス成功のための仕組み化とは

ビジネスを仕組み化していくためには、仕組み化するイメージを持って仕事に取り組まなければなりません。

あなたが行なう作業のすべてはやがて人に任せる前提で、1つ1つ誰がやってもよいように、シンプルに落とし込んでいかなければならないのです。

シンプルに落とし込めば落とし込むほど、ビジネス成功という結果がともなってきます。

仕組みに落とし込めるようになるまでは、日中は物理的なことに集中して動いてください。そのなかで気づいたことや改善したほうがよい点をメモっておいて、夜か翌朝にメモを見直し、思考し、ビジネスの精度を高めていくのです。

「もっとシンプルにできないか?」「この仕事は自分以外でもできるようにするにはどうしたらいいか?」「誰がやっても同じ結果を出すにはどうするか?」を常に考えて、それをどんどん仕事のなかに落とし込んでいくのです。

ビジネスの仕組みづくりに集中せよ

未来への投資の時間を持つことは大切です。早朝や夜は自分のビジネスについて考えたり勉強する時間にあて、お金に換えていくための時間に使うのです。

だから「今日も1日ご苦労様でした!」と言って、お酒を飲んでいてはダメです。

「晩酌は悪、時は命、人脈はいらない」と考え、よけいな集まりや昔よしみの飲み会にも出ないと決めることです。

結果を出すまでは、儲ける仕組みづくりに集中するのです。いまあなたが持てるすべての力をビジネスで成功することだけに集中させましょう。

先日、小・中・高と同じ学校だった古い友人にバッタリ会いました。そのとき、私がビジネスにド集中していた当時の話になって、「いままで集まりには絶対に顔を出していた人間が、何度誘っても来ないし、さらにはほぼ音信不通になったことで、少しおかしくなってしまったんじゃないか」と噂になっていたそうです。

いまでは笑い話ですが、他人から見れば常軌を逸しているように映っていたかもしれません。しかし、自分の人生を本気で素晴らしい方向へと持っていくには、やはりそういう時期が必要なのではないかと思います。

他人は関係ありません。人生のほんの短い時間、ビジネスだけに集中することで素晴らしい未来を手に入れることができるとしたら、やはり手に入れてほしいと私は思います。


「ビジネス成功のために儲ける仕組みづくりに集中しよう」まとめ

しっかりとした儲ける仕組みなしにビジネス成功はあり得ない。持てるすべての力を集中して仕組みづくりをしよう。