スモールビジネス33

スモールビジネスといえば、経営者もつねに現場に立って働くものと思っている人は多いでしょう

しかし、実は、スモールビジネスで起業すれば、どのような業種でも、自由な時間とお金を手に入れることを目標にできます。そんなことはあり得ないと思いますか?

それとも、自由な時間とお金を手に入れるために、少し考えを変えてみませんか?

スモールビジネスで手に入れたいものは?

街の飲食店も、マッサージ店も、雑貨屋さんも、ケーキ屋さんも、美容室も、うまくいっているお店もあれば、日銭を稼いでいくのが精いっぱいというお店もありますが、世の中のほとんどのビジネスはスモールビジネスといっても過言ではないでしょう。

にもかかわらず、何をいまさらもっともらしくスモールビジネスを口にしているかというと、スモールビジネスだからこそ、リスクを最小限にし、目指す結果を手にすることができるからです。

その結果が、自由な時間とお金です。

ほとんどのスモールビジネスオーナーでは、オーナー自らが現場で働き続けることが、お金を生み出す原資となっています。

飲食店であれば、オーナーシェフとして働くことで売上げを立てていくことになります。美容室も同じで、オーナーがお店の顔として働くことが必要でしょう。

これが、スモールビジネスオーナーとしての一般的な姿ですが、さらに、そこからもう一歩踏み込みましょう。

自分が現場にいなくてもお金と時間を生み出す仕組みをつくり、それを手にすることが私が伝えたいスモールビジネスの真の姿なのです。


「スモールビジネスだからこそ、自由な時間とお金が手にできる」まとめ

リスクを最小限にし、経営者自らが現場にいなくてもお金と時間を生み出す仕組みをつくることがスモールビジネスの真の姿。