起業して成功するためのパートナー制度という仕組み

独立して起業するなら、成功しなければ意味がありません。

そのためには、ビジネスの成果が出る仕組みづくりが必要です。自分でその仕組みをつくるのもいいですが、あらかじめ成功できるようにつくり上げられた仕組みを利用するという方法もあります。

その方法の1つ、「放置自転車ビジネスパートナー制度」をご紹介します。

起業成功に導くための段階

放置自転車ビジネスは、キャッシュポイントが豊富にあります。輸出、販売、レンタル、鉄くず、有料撤去など、どんな形でもお金に換えることが可能です。これをベースに、成功する仕組みをつくり上げました。

無料撤去よりも有料撤去にしたほうがお金を稼げますが、放置自転車ビジネスが何であるかわからない段階では、有料撤去で仕事を取ることは簡単ではありません。

また、はじめから私たちが持つノウハウをパートナーにすべて教えると混乱してしまいますし、気持ちが先走ると上手くいくものもいかなくなってしまいます。

だからパートナーが仕事をしやすいように、段階を踏んでやり方を伝える仕組みになっています。まずは無料撤去で仕込みをする。仕事に慣れてきたら有料撤去の仕込みをする。有料撤去のやり方がわかったら、仕込みを卒業して次のステップに進むというように、パートナーの実績に合わせて段階を踏んで伝えているのです。

さらに仕事の段階が進むにつれて、自分でやらなくてもよいことと自分でやることを明確にしているので、結果を出せば出すほど時間を自由に使えるようになっていくのです。

もちろん完全に手放しでビジネスを行なえるということではありませんが、月に5日程度放置自転車ビジネスに時間をあてるだけで、毎月数十万円を稼いでいるパートナーもいるほどですから、まんざらではないと思います。

起業に成功できるビネスモデルを知ろう

放置自転車ビジネスのビネスモデルについては、私の著書『何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない』(こう書房)で事例として多く触れていますので、起業ネタを選ぶための判断基準とは?10 のチェック項目を知ろう とあわせて理解を深めてほしいと思います。

また、放置自転車ビジネスの始め方および放置自転車ビジネスパートナー制度に関しては、稲本勝美氏の著書『[放置自転車ビジネス] 開業マニュアル』『起業としての放置自転車ビジネスがあなたを救う!』(ともに、ぱる出版)の2冊を読んでいただければと思います。

放置自転車パートナー制度に関する情報は、「ゲートプラス」のホームページから申し込める『放置自転車ビジネスパートナー制度セミナー』でのみお伝えさせていただいております。

このセミナーでは、放置自転車ビジネスで成功するための核となる3つのポイン トをはじめ、パートナーとなることで、企業ではなく個人が豊かになるためのチャンスを余すことなくお伝えしています。

放置自転車ビジネスパートナーに興味のある方は「ゲートプラス」(http://www.bizsupport.jpをご覧いただければと思います。


「起業して成功するためのパートナー制度という仕組み」まとめ

既存の仕組みを利用することも起業に成功するための方法の1つ。放置自転車パートナー制度について知ろう。

PR